通信制高校は兵庫県にたくさんあります。

高校卒業の資格を得ることで職業など選択できる幅が広がる

通信制高校とは通信によっておこなう教育で、修業年限は3年以上と学校教育法によって定められています。
卒業要件を満たすことができれば、全日制高校と同じ高校の卒業資格を得ることができ、学校に登校しなくても資格が得られるシステムになっています。
高校卒業の資格を得ることで職業など選択できる幅が広がります。
自分の決めたペースで必要に応じて登校すれば良く、自宅で学習することが中心になります。
3年以上の在籍が必要になりますが、ほとんどの学校が単位制なので学年が関係なく、進級できないことも無いです。
全日制の高校の場合は、毎日学校へ登校をして平日の日中に決められたスケジュールで学習をおこないます。
定時制高校も学校に通う必要があり、夕方から夜間に授業をうけることが多いです。
定時制に通っている生徒の年齢はざまざまで、日中に仕事をして夜に学校で勉強をする方が多いです。
通信制高校では学校で授業をうけることをスクリーニングといいます。
ときどき登校して授業をうけて各教科・科目の単位取得をします。
通信制高校は、頻繁に学校へ行く必要がなく、自分のペースで登校をすればいい学校や年に数回登校でよい学校・スクリーニング合宿に参加をすればよい学校などさまざまあります。

今日は朝から中3生と一緒に授業。
「どうなりたい?」から始まる授業作り。
少人数や個別ならではの良さではないかな。

#西宮市 #兵庫県 #フリースクール #通信制高校

— 家庭学習応援家 池田謙之 (@non_myplace) April 21, 2021

高校卒業の資格を得ることで職業など選択できる幅が広がる : 通信制高校の学習方法は、レポート作成や提出が中心 : 自分に合った学校を精査して、入学をすることおすすめします